東京都後援決定!

ガールズ

プログラミング

オリンピック

開催

ガールズプログラミングオリンピックは、技術やテクニックを競うものではありません。

学んできた各教科(どれかひとつでも)を、どう活かした女子らしい作品を考えたかです。

ガールズプログラミングオリンピックの中で、プログラミングは学んでもらえば良いのです。

●1次審査はネット上での書類選考
 審査基準は、「サイトに3月末に掲載するサンプルを参考に学校で学んだ算数や数学、音楽やアート他の各教科の内容をどう取り入れているか、どのような女子らしい作品を考えているか?」

 プログラミングスキルなどの有無は全く関係ありません。小中高の女子は誰でも応募できます。プログラミングが初めての方は学習が出来ます。

●2次審査は学習会を兼ねています
(教室の日程は、ご都合をお伺いして後日連絡致します。)
 初心者はここで、1次審査時の応募内容に基づいて、プログラミングで作品にする指導を受けます。

 その仕上がり程度と努力姿勢が評価基準で、3次審査までフォロー。重視する基準は、真摯さと前向きさ、情熱です。

●3次審査が7月28日の本選
 一応優勝と準優勝が選ばれますが、必ず何かの視点で評価して賞にします。
 優勝と準優勝の基準は、将来他のガールズたちが興味を抱く、参考に出来る、女子らしい工夫があるというのが評価基準です。